FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバチャンの2連休

請求書と、その明細書の区別が付かず、
それぞれを別々の文書として回そうとするオバチャン。
「いやぁ、これは一つのものでしょ?中味読んでる?見てる?」
「…。」
「これって、この請求書の内訳は、
いついつコレコレの作業を完了しましたよ!
という内容でしょ?分かる?」
「…。」

ついに無言かよ…。
つまり、分からないってことか…(ーー;)

聞けば教えてあげるのに、勝手に判断して、
わたしに注意される。

このオバチャンが、わたしの子どもだったら、

「おめえはアホか!
何回言うたら分かるんじゃ、このボケ!」


と、日に3回は確実に言われてる。
しかも巻き舌気味に!…(笑)

さて、そろそろ書き入れ時がやってくる。

オバチャンには絶対に無理だろうと思われることを
教えていかなければならない…。

「わたしは、とことん教えるわよ。
夜中になろうと、御前様になろうと…。
でもね、あの集計シートの計算式を壊す可能性は
否定できないんだけど?…どうする?」
と、バカチン支配人に相談する。

「excelシートに保護掛けといて!」
「やっぱり、そうよね!」
「毎日、本社に速報を送らんといけんのに、
夜中~?御前様~?やめてくれよ~!」
「仕方ないでしょ?あの人、採用したんだから使わないと…」
「頼むから、その日のうちに帰らせてくれよ…」

「でもね、わたし、
人数の少ないプレオープンの4日間で、
オバチャンに『才能なし!』と見限ったら、
朝専門か、ほかの部署に変わってもらうわよ…。いい?」
「いい、いい!そうして!」
と、バカチン…。

さてさて…、
絶対に無理、ほとんど無理、と思っていることを
どうやって、口を荒げずに教えられるのか…?
そんな大人な対応がわたしに出来るのか…?
オバチャンの仕事の終わりを待って、
その後に仕事をしなければいけない部署もあるのに…。

本当なら、
その集計シートの計算式も作ってもらわなければ
わたしの代わりにならないはずなのに…。
「わたしは、総務で採用されたので!」
と、言ってのけるオバチャン…。
前途は多難すぎる…。


さて、オバチャンは2連休だ…。
しっかり休んで遊んでくれ…。
日々の作業も忘れ去り、
新たに来る難業のことも知らず…。

「来月のこの4日間は、夜の予定を入れないで。
その日の仕事が終わるまでやってもらうから!」
「はい!分かりました!」


ホント、返事はいいんだけどね………。
ホント、馬鹿は嫌いなんだよね………。
(ーー;)


あぁ…、また、言っちゃった…。





スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

紫しめの

Author:紫しめの
vol.Ⅱへ突入しました!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。