三連休~その①~

土曜日から三連休。
疲れ果てて動けなくなったからではない。
父の法要と矢掛川柳会の句会が続いたからだ。




昨日の日曜日、父の17回忌法要を行った。
23回忌、30回忌、50回忌としてあげればよいのだろうが、
とりあえず、17回忌で上げ法事としよう…ということにした。

我が家の者と近い親族だけ。
お寺さんを入れても10人ほどだし、
墓地も近いし、どこかの会場を借りるほどのこともない。

で、土曜日は準備を兼ねて大片付けだ。
東京在住の娘も昼過ぎには帰ってきた。
ところが、近いはずの広島の息子がなかなか帰ってこない。
結局、
「明日の朝、必ず間に合うように帰るから」
って、おい!
カープの25年ぶりの優勝を見届けようとしてたんだろうが?
振る舞い酒をよばれようとしてたんだろうが?
ったく…。

2000年9月13日未明、
病院からの電話で父の病室に駆け付けた時には、
すでに血の気も失せていた。
医者が形ばかりの蘇生を試みていた。

血を吐いた…というわりに父も病室もキレイで、
巡回と巡回の間に亡くなっていたのを発見して、
清拭したうえで連絡が来たのだな…と思った。

「本当に、ちゃんと看ていてくれたのですか?」と、
クレームを言う人もいるかもしれない雰囲気ではあった。
だが、クレームを言ったところで、父が生き返るはずもない。

「もしもケーサツに止められたらコレを見せてください」
と、死亡診断書をもらって、わたしの車に父を乗せて帰宅した。
大動脈瘤で大手術、
快癒したころに転倒して骨折。
入院してから、体力が弱り、
食道がんが見つかりステントを入れてもらい…。
でも、最期まで自分で食べていた。
死因は急性肺炎によるものだった。

その夜が明けると、月下美人がしぼんでいた。
わたしたちの知らない間に、咲いてしぼんでいたようだ。


大酒呑みの父の孫にあたる娘や息子が、
あまりにも酒を飲まないので、父の弟である叔父たちが、
「おい、コイツは(って、わたしのこと…)味もわからんころから、
親父(亡父)の膝に乗せられて、ビールや酒を呑まされとったんぞ。
お前ら鍛え様が足りんぞ…(笑)」
「『おい、コイツ(わたしのこと…)も酒の味が分かるようになったらしい。
呑ましても飲まんようになったがな…』ゆーて兄貴が笑ようた。」
と、面白エピソードを披露する。
「近所の酒屋には、よう『散歩』に行きょうたのう…」
と言えば、
「わたしも、よう行った!」
「僕も行った!覚えとる。」
と娘と息子が笑う。

読経の間、息子が経本を見ながら一生懸命お題目を唱えていた。
「コイツ、本当に本当に本当に真面目なヤツなんだ…」
と、今更ながらに感心した。


お寺のお上人を送り迎えする間に話をした。
「子どもが近くに居るのは安心だし、親も嬉しいだろうけど、
大海へ出してやったほうがよろしい。
男の子は特に、小さいところへ押し込めてはいけません。」

広島で公務員になってしまった息子は仕方ないけど、
東京でチマチマ暮らしてる娘は、
「なぁなぁ、同級生がなんだかんだ言うて、
みんな矢掛に戻って来ょーるんよ…。」
「なら、あんたも帰ればええが…」
「う~ん…」
「今は『地元に帰る』と言えば『嫁の地元』が主流じゃろ?
そのうち、平安時代のように婿入り婚になるで…(笑)」
「そーなんよ…」
「あんたのダンナもおバカじゃないし、どんな仕事でもできるでしょ?」
「うん、できると思う…」
「なら、連れて帰っておいで。矢掛が嫌なら、
岡山でも倉敷でもいいじゃない…」
「う~ん…」
「ダンナがどうしても嫌だというなら、あんた一人帰ってきても
ぜんぜん構わんのんよ~?(笑)」
「それはイヤ!(笑)」

昨日は、法事の後で元バイト先を訪ねて、
パートのオバちゃんたちとワイワイ話がはずんでいた。
「もしも戻ってきたら、やっぱり、あそこで働こうかなぁ…(笑)」
今日は、娘の幼馴染が丸々とした赤ちゃんを連れて
遊びに来ていた。それをばあやがあやしていた。
娘もかなり、心が揺れているらしい様子だ。

呼び戻す甘い言葉は幼馴染や同級生に任せて、
母は、もうしばらく様子を見ていよう…。
心の中では手ぐすね引きながら…(笑)





スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

紫しめの

Author:紫しめの
vol.Ⅱへ突入しました!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR