FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変われるか?

やっぱり、王道の「ピエール・ド・ロンサール」

IMG02603.jpg

今年も、健気に咲いてくれております。

IMG02618-1.jpg

「バレリーナ」も、小さい花をいっぱい咲かせてくれてます。

IMG02619-1.jpg

新入りの「アンジェラ」も、頑張っている。

IMG02605.jpg

庭を見渡すと、ツボサンゴも、芍薬も、
「わたしはココよ~!」と咲き誇ってる。

「わたしはここよ~」と言いたくないわたしは、
「更年期障害」というオバサン特有の不調を公表してからというもの、
それを理由に、
「めまいがする…」
「フラフラする…」
「血圧がヤバい…」
と、たびたび、早退をしたりして、ズルをしている…。

実際のところ、不調は事実である。
「命の母A」は、効いているんだか、いないんだか…。
気の持ちよう次第のプラシーボかと…。
で、ツムラの「ラムールQ」に変えてみた…。
漢方薬なので、劇的に変わることはないが、
就寝前にも服用するので、
起床時の、急激な血圧上昇が少ないかもしれない…。
とりあえず1か月のんでみよう…。

仕事中に緊急に不調が出たら、
プラシーボかもしれない「命の母A」の出番だ!(笑)





4月、5月と、本社とモメている。
36協定はあるが、確固たる労組のない職場なので、
「不平・不満」「離職」という形でしか、出てこない。

しかも、本社の窓口がヒステリー女なので、
いい年をしたオジサン、オバサン(わたし…笑)が、
罵声を浴びせられ続けて、もう、反発反論、抗議する気にも
なれない状態だ…。
それが、いよいよ、離職による人手不足で
予約制限も念頭に入れなければならない事態になって居たところ、
ヒステリー女の『母』が、
「ちょっと、どうしたの?来るたびに雰囲気悪くなる…」
と、声を上げてくれた。

そして、この『母』は、感情の起伏は激しいが、
娘であるヒステリー部長のように、
頭から否定的、猜疑的に人の話を聞くわけではない。
端から、相手を論破しようとしているわけではない。
ちゃんと、従業員の話を聞いてくれる素晴らしい『母』だった。

みんなが、この『母』と話したがった。
現状を訴えたがった。
『母』も、個人面接を望んでくれた。

わたしも訴えた。
「本社自体が、個人商店のやり方から脱却して、
組織としての『見える化』を計らないと、
従業員は、みんな離れてしまいますよ!
みんな、希望を持てない状況になっているんです。
建物が老朽化して崩壊するのが先か、従業員の疲弊が先か?
単なるパートのオバサンでも、そう感じていますよ!」

皆の意見は、『母』からヒステリー女へと報告されたらしく、
しかも、結構効いたらしい。
ヒステリー女がやってきて、5か年計画を提示した。
「少しずつですが、修理修繕をします。
どこから始めたらいいのか、現場の意見を聞かせてください…」
その上、
これまで、「人件費ほど高いものはない!」と言い放ち、
社会保険を免れるようにパートの就業時間を規制し、
残業代の出ない管理職に雑用を強いていたのに、
従業員を増やすと言った。
「ちゃんと働いてくれる人には、社会保険も掛けます」

…いや、当たり前のことなんだけどね…。

そして、今日、副料理長が『母』にとどめを刺した。
「ちゃんとしたルールさえ作れば、ここはまだまだ伸びるんですよ!
どうするおつもりですか?」

それに『母』が応えたらしい。
「必ずルールを作ります!変えていきます!」


少し光が見えてきたのかもしれない…。





そして、わたしの更年期障害への光明は、
今は『料理』だ…!(笑)

メニューを考えたり、手順を考えたり、
スパイスを考えたり、
気分転換にはもってこい!なのだ…。




スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

紫しめの

Author:紫しめの
vol.Ⅱへ突入しました!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。