FC2ブログ

徒党を組む

とかく女子は徒党を組みたがる。
オバちゃんになっても徒党を組みたがる。

『女子会』とかの名目で、
オバちゃん達が集結しているらしい。

声を上げるのは、決まって元気のいいオバちゃんAだ。
いつもニコニコ、元気溌剌で、
誘われたら、なんとなく嬉しい気分になるオバちゃんだ。
認められたような気分にさせてくれる…。

だがしかし、このオバちゃんはかなりの曲者。
昨日まで腕を組んでいたはずが、
たった一言、たった一夜で、
組んでいた誰かの腕を解き放ち、
徒党を組んで、槍玉に上げる。

そして、二度と許さない。


かつて、そのオバちゃんが騒動を起こした時、
「今度また、こういうことがあったら、進退を考えてもらうことになりますよ」
と言ったはずだが、どうやら、
新たな徒党を組もうと画策しているらしい。

「仕事仕事で家庭不和になってしまうわぁ~」
と言いながら、たびたび『女子会』…。

新たな徒党の一員に招き入れたもう一人のオバちゃんBも、
これまた強者で…。
つまり、どちらも会社から鼻つまみされている。

オバちゃんAは、とても一生懸命働いてくれる。
一生懸命働いているフリが上手ということもできる。
好きな相手はとことん褒めて、
性格の合わない相手は、とことん貶める。

オバちゃんBも、同じだ。
自分が常にペースメーカーで、
それについて来れない人は、半人前だと評価する。

どちらのオバちゃんも自分目線でしか判断しない、
もちろん、お客様目線には立てるのだけれど、
同僚の、相手の目線や立場、性格が見えていない。

すべての人が、オバちゃんABのように、
バイタリティにあふれた女子ならいいのだけれど、
そうもいかない…。


きっと今夜の『女子会』では、
この頃、仕事に身の入らないバカチンと、
言っても言っても動かないワタシあたりが
そろそろ槍玉に上げられている頃か…。

それもよかろう…。
本社との掛け合いをすることもなく、
ヒステリー部長の罵詈雑言を聞くこともなく、
ただただ気に入らない人を槍玉に上げて
溜飲を下げるだけの『女子会』

誘われることは、まず無いが、
誘われたってゼッタイ行かない!!!!

同僚を好きか嫌いかだけで仕事をしているわけじゃない。
わたしだって、好きな人ばかりじゃない。
もっと要求したいことはある。
それでも、
お金や生活も絡んで仕事をしているのだ。

自分にとって居心地のいい職場を見つければいい。
それが他の会社にあるのなら、転職もよかろう…。
今夜の『女子会』のゴールがどこに決まったのか、
また、漏れ聞こえてくる日を待つことにしよう。


女子会のゴールどんどん遠ざかる   しめの


言えば言うほど興奮し、
求めるゴールはどんどん高みへと逃げる。
そしてさらに追い求める。
ゴールの風船を手に掴んだ!と思うと同時に、
のぼってきた梯子は外され、
さらには風船も割れる…。

ということが、
人生では往々にしてあるように思います…。

梯子を外されない人、
風船が割れない人は、
誰かを槍玉に上げて溜飲を下げるような
下衆なことをしない人ではないかと思います。



あぁ…、つまり、
わたしは、徒党を組むのが苦手です…。
誰かの意見に丸め込まれるようで、
自分の意志ではないゴールを目指すようで、
徒党を組むのが大嫌いです…。



スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

紫しめの

Author:紫しめの
vol.Ⅱへ突入しました!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR