第66回玉野川柳大会

IMG02135.jpg

玉野へ行ってきました。

5月はわが矢掛の川柳大会。
6月は仕事でお尻に火が着いた状態。
7月は、それが本格的に、カチカチ山のように燃え盛る時期でして…。

この時期、玉野で休むと必ずブーイング…。
しかも、翌日は、矢掛の句会…という2連休。
あぁ、クビになりかねない…。

まぁ、そうはいっても、仕事の代役は必ず居るので、
「いいえ、わたしには、仕事以外にも使命があるのです!」
と、毎年、無理矢理休んでいますが…。

忙しい時期に変わりはないので、毎日、帰りが22時、23時…。
あぁ、今年も、オール席題!
「創」「挽歌」「魔女」「煽る」+「席題」…(-_-;)

「創」は、天地創造、創世記、しか思い浮かばなかった。
本多洋子さんが、「キズの選を…」と言う。
「き、キズ…?」
あ、あぁ~、絆創膏…!

「挽歌」は、北原ミレイの『石狩挽歌』しか浮かばない…。
そもそも、挽歌って、何さ?…程度のこと。
山陽地方ではニシンには馴染みがないので、まぁ、せいぜいスルメか…。

席題に至っては、
一番乗りした藤井智史さんが、「漫画」などと宣ったらしいので、
職場のアルバイトの娘の、まぶた半分をアイライナーで塗りつぶした
オバQのような顔しか浮かばない…。
(オ、オバQ……ふ、古い!)

もう、とりあえず、思いつくままに即席の作句。

そして結局、
一緒に行った会員さんの誰よりも先に投句した!(笑)


なのに、ゴメンナサイ…。
何個か抜けました。





「魔女」   小島蘭幸 選

男喰う噂もあって美魔女です   しめの


「挽歌」   吉松澄子 選

遺言にサザンで送れと書いておく   しめの
スルメ焼く猫と石狩挽歌聴く   しめの


「漫画」   前田一石 選

朝一番顔に目鼻と口を描く   しめの
付けまつげ上下につけて妻出掛け   しめの





しかも、席題は2句とも飛び賞に当たって、
2個も賞品をもらってしまいました。
スミマセン、スミマセン…m(__)m

IMG02140.jpg

上のピンクの包み紙は、
さぁさぁもっと書け書け!と言わんばかりの
ノートや一筆箋でした。
錦帯橋の白蛇のストラップも…(ギョ…)。

下の箱は、可愛らしい天使モチーフの時計でした。
寝坊するな!という戒めでょうか…。


さぁさぁ、仕事本番の時期になりました。
川柳大会も、しばらく無いし…、
また、ブログもしばらくお休みでしょうか…?

乞うご期待!




スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

紫しめの

Author:紫しめの
vol.Ⅱへ突入しました!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR