ガーデニング

先日のこと…、
休みを取る予定にしていた日が、どうやら雨予報…。

それでは!
と、前倒しして4/25に休みを取った。

朝から快晴!
午前7時から、薬剤を調合し噴霧器へ投入!
庭のバラたちに薬剤散布!

「次の休みまで待って!」と、思っている間に
チュウレンジバチがやってきて、バラの新芽を狙っている。
(--〆)
バラもキクも、新芽の先がクニャンとうつむいている。
よく見れば、緑色の小さなアブラムシもいっぱい付いている。

先日咲き終わったハナカイドウは、
毎年恒例の灰色カビ病に襲われている。

殺菌剤と殺虫剤を混ぜて散布。
庭中の木や花に、合計10リットルほど散布。

ばあやが野菜の苗を買いに行ったついでに、
新しいバラ苗や花苗も購入。

DSC_0379.jpg

優しい色合いのフロリバンダ系「フラワーガール」。
(作業が終わった、夕方撮影)
大苗で安いということは、性質が強くて育てやすいということ!
と、わたしは理解している。
まさしくそんな「フラワーガール」、匂いはほとんど無い。。

1本目が、自由気ままに育ってシュラブ化しているので、
2本目のクライミング系「アンジェラ」の新苗も購入。

そして、夏に向かっての花と言えば、
手入れが簡単で見栄えがする「ゼラニューム」…。
先日は、淡いピンクとローズピンクを買ったので、
もっとインパクトのある深紅のゼラニュームを買ってみた。

IMG_20170425_190411.jpg

(右下・夕方撮影)

君子蘭、シンビジューム、セッコク系、
もちろんジジババも庭木の下で咲いている。

ばあやが言う。
「どれもこれもキレイに咲いて、嬉しい…」

ただし、
ばあやは、花が咲いているのを愛でるだけで、
花の咲いていない鉢には興味のない人。
花の無い時期の手入れをしているのはわたし。

そうです。
ばあやは、オール5を持って帰るわたしのことは大好きでも、
「まぁ、あそこのあの子、○○○らしいよ、知っとる?…」
と、近所のオバサン達の噂話に立つようなことは大嫌い。
認めたくもない…。
「花は、咲いてる時が好き」
そういう人なのです。

輝いている、咲き誇っている旬の花が好きなだけです。

花を咲かせるための努力など、何もしないし、
知らないし、知ろうともしない…。

君子蘭の葉を日焼けさせないようにしたり、
左右にバランスよく葉が伸びるようにしたり、
シンビジュームの芽が伸びる方向を見定めて植え替えたり、
夏は休眠しているクリスマスローズにも水やりしたり、
植え替えたり、肥料をやったり…。

冬には地上部は枯れてしまっている宿根草の鉢に
水やりや施肥をしているのは、
そうです。わたしです。

それでも、ばあやは、
季節が来て花が咲くと、
「わぁ、きれいに咲いた!」
と褒める、見せびらかす、自慢する…そんな人。


わたしって、ホントよく耐えて育ったよなぁ…
と、思わざるを得ない…。
(-_-)


庭に出るたびに、そう思うのです…。


大事なのは、花開いているその瞬間じゃなくて、
花を咲かせるまでの努力のほうだよ。
それは、本人の努力もさることながら、
育てる人の努力が大事なんだよ…。

ガーデニングは、子育てと同じなんだよ…!

それが、わたしの持論です…、なにか?



あぁ、毎日、庭に出ていたいなぁ…。




スポンサーサイト

勝山ランチ編

そうそう!
辻本店特設会場で利き酒をして、ランチへGO!

DSC_0367.jpg

特設会場には、まぁ、酔っ払いには読めない注意事項が
たくさん書いてありました…。(笑)

DSC_0369.jpg

予約なしだったのに、たまたま席の取れた
酒蔵レストラン「西蔵(にしくら)」へ。
2階の席から、本店前のベンチで寛ぐ笠岡の人たちを眺める…。
(悪趣味…笑)

DSC_0371.jpg

ランチをいただく。1700円也。
西京焼き風の「銀鱈の粕漬」の甘くて美味しかったこと。

IMG_20170423_180450.jpg

お土産に、
「御前酒、飲まにゃぁ~」の『御前酒』と、
御前酒の『地酒ゼリー』を買いました。

果たして、この酒ゼリーは酔うのか酔わないのか…?

酔いません。
爽やかなゼリーです。はい…。
冷たく冷やしてお召し上がりください。(笑)


健裕さんの句もたくさん見て通りました。
矢掛とは、また少し違う鄙びた素敵な街でした、勝山。


さて、5月6日(土)、
どうぞ『宿場町やかげ川柳大会』にお越しください。
川柳民族の大移動を、お待ちしております…m(__)m


あ、そうそう、
5月6日は、わたしの誕生日ですので、
なにとぞ、手ぶらでは来ないように…!
皆さま、お願いしますよ!

素晴らしい句をたくさん持って来てください!
お待ちしています。



第51回 真庭川柳大会

行ってきました。真庭川柳大会。
今回は、勝山。

DSC_0365.jpg

無事に行けるかなぁ?
目まいしないかなぁ?
と、心配しながら車で行きました。

無事、到着~!駐車スペースへGO!
ゴリッ!
「え?何?え~?」
…。
フロントスカートの角を縁石にぶつけてしまった…。
泣ける…(T_T)

「大丈夫!見えない見えない!」
「つまり、今日は大当たり!ってことよ!」
などと、励まされてるのか笑われてるのか…。

「ただひたすら、マンの悪い日だったらどうするのよ~?」
などとワイワイ会場へ向かう。
やっぱり、民族大移動で、顔見知りの人ばかりだ…。

早々に投句して、美味しそうなお弁当も置いて、
ランチかたがた「御前酒祭り」へGO!

辻本店会場できき酒…。

どれも1杯300円のなか、
ただ一つ600円の「純米大吟醸 馨(けい)」をいただく。
スルッと癖がなく旨い!
小洒落た「9(ナイン)ブルーボトル」もいただく。
馨の後では…むむむ??…である。

では、ランチへ…は、次回へ回すとして…。



今日の戦果。

「女」  原 健裕 選
呑んでまた女々しい愚痴を吐く男 (しめの)

「波」 しばたかずみ 選
置き手紙「ひょうたん島へ行ってくる」(しめの)

「山」 丹下凱夫 選
とび出したオレを待ってる里の山 (しめの)

「届く」 八木芙卯 選
おばちゃんの耳にウワサはすぐ届く (しめの)

「庭」 髙杉究作 選
わが庭のように野良猫ひなたぼこ (しめの)


いやぁ、もっと自信作あったんだけどなぁ…。
おかしいなぁ…(-_-)



新入社員

え~っと、新入社員が来ました!
55歳男と54歳女。
もう一人49歳女も居ましたが、
一日で「辞退させてください…」と…。

「わたし、苛めてないわよ?」
と、皆に触れ回る。

55歳男は、休みの取れないブラック企業からの転職。
54歳女は、子どもの学費を稼ぐための転職。

実働から2週間たちました。
あぁ…、なるほど…、
彼らの転職に、誰もストップをかけなかった訳だ…。
分かる…。

わたしは体調不良で、もう少し楽な仕事がしたいから
後釜を募集してもらったのだけど、
54歳オバサンの仕事を覚えるペースでは、
わたしは、いつになったら仕事をやめられるのか、
さっぱり、見通しが立ちません。

なるべく優しく分かりやすく簡単なことから
日々教えているつもりですが、
2週間がたっても、チェックなしでは完成しない…。
助手にもならない低レベル…。

「わたしがやった方が早いわ!!」
と、叫びたくなる…。

そこはまぁ、ぐっと我慢をするけれど、
PCシステムの使い方をオバサンに教えてる
オバサンの娘くらいの子が、
「たぶん、わたしの教え方が悪いから、
なかなか覚えてもらえないんだと思います…」
とまで言っている。

あぁ、またしても血圧が上がる日々…。


IMG_20170421_190338.jpg

毎日、ガーデニングして過ごせたら、
血圧なんか上がらないんだろうな…(・.・;)


毎日の仕事を1週間続けても覚えられないなら、
週に一度の仕事はいつになったら覚えるの?
月に一度の仕事は何か月たてば覚えるの?
年に一度の仕事は…?
ねぇ、ねぇ…?
わたし、いつ、辞められますか…?


仕事を覚えられなくて無理なようなら、
早く言ってくださいね。
教える方もかなりのストレスありますから…。

それとも、わたしにダメ出しされたいのかしら?

「同い年のわたしに出来るんだから、
アナタも出来るに決まってるでしょ!
どうして、コレが出来ないの?え?どうして?何故?
出来ない理由を言って!」

とでも言われたいのかしら…?
あぁ、疲れる…。



血圧上がる~~~。




プロフィール

紫しめの

Author:紫しめの
vol.Ⅱへ突入しました!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR