第35回新春津山川柳大会

IMG02412-1.jpg

2016/01/17 津山へ行ってきました。
毎年、雪が降ったらどうするか…?と
悩んでおりますが、帰るころに雨がパラパラ…。
天気予報通りで、ホントよかった…。

さて、成績は…。

「袋」  尾原洋子 選
前略おふくろ様部屋の掃除に来られたし しめの

女房が袋とじより遠くなり しめの

「きらきら」  市田鶴邨 選
きらきらの未来を閉じたバスツアー しめの

席題「芽」  小澤誌津子 選
明日から雪というのにヒヤシンス しめの


相変わらず上位には縁がないが、まずまず…としよう。

家に帰って、帰省中の息子に、ネタをありがとう!と伝えた。
大学入学時に、まるで置き去りにするように引っ越しをして、
米を炊いたこともないのに一人暮らしを始めさせ、
その1年後に様子を見に行ったときには、
まだ開かれていない荷物があったりして
ビックリポン!だった(笑)

それから放ったらかしにしていたのだが、
この春から就職して新生活を始めるに当たり、
さすがに要らないものが増えすぎた!
片付けをしに来てくれ!という要請があった(笑)

この片付けが超苦手なわたしに…(爆!)

そうだなぁ。
仕事がヒマになったら行ってやるか…。
おかげさまで、彼の未来は、これから輝くのだ。




が、しかし!

4月の真庭大会、わたしが選者になっている題も、
「キラキラ」だぞ!

きらきらをリメイクしますキラキラへ しめの

だな…。




スポンサーサイト

第7回新春たましま川柳大会

新年は「たましま」で始まるのです。

昨夜は、こたつの上に、
「さぁ、残りの半分を作るぞ~!」
とノートを広げたままで寝落ちし、
今朝、午前5時に目が覚めた…(-_-)

「ヤバい!マズい!」
とりあえず、体裁だけは9割方整えて、いざ出発~!(^^)!

今日は、大先輩の江尻容子さんの句も預かっていたので、
それだけはゼッタイに忘れないように出かけた。




遠藤哲平さんの
「え?…あれ?あれ?あっれ~?」の騒動で、
披講の順番がサラリと変わる。
挙句の果てに、
「僕の軸吟も、どこかその辺にあるはずなんですけど…」
(爆笑!)

このフランクさ、
それを笑って許す参加者のおおらかさ、
「おい、どうなってんだ?ナニやってんだ?ちゃんとやれー!」
などと目くじらを立てて批難しないところがいい。

学会のプレゼンテーションではないのだから、
洒脱をモットーとする川柳人の集まりなのだから…。

それでも、参加者を暴徒化させなかったのは、
司会の蔀帆子さんの落ち着いた声と機転だったろうと思う。


「変」  西村みなみ 選
変化球投げられ恋に落ちました   しめの


「弱」  船越洋行 選
弱いので喋り続けているのです   しめの


「他」  藤原鬼桜 選
ドラマではすぐに落とせる他人の妻   しめの






預かっていた容子さんの句が抜けた時には、
「ようこ…」
と、容子さんの呼名を真似てみた…!
なかなかの声真似だったと自負している…!(笑)



プロフィール

紫しめの

Author:紫しめの
vol.Ⅱへ突入しました!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR