ブユが来る前に…

いや、冬が来る前に、
かなり時期は遅くなったけど、
水仙の球根を植えようと外へ出る。
夏前に掘り上げていた球根から、
白い芽が出てしまっている…(・.・;)

穴を掘って球根を植える…。
顔の周りを小さい虫がうるさく飛ぶ…。
スコップを持った手で追い払う。
あ~、鬱陶しいなぁ…。

作業が終わるころ、まぶたにチカッと痛みを感じた。
紙の端っこでスッと切るような痛み。

「あ~、ブトに噛まれた~~~」

それが夜になると、痒い~!に変化。
掻いてはダメと言われても痒い!だって、痒いんだもの!
そして、翌朝にはお岩さんになっていた…(p_-)

朝、職場で皆に笑われ、
しかも「ブト」の通じないお人もいたりして…。
痒いわ、歯痒いわ…!

「ブト、ブユ、ブヨ、どれなら分かる~?
とにかくソレに噛まれたんよ…」
「噛まれた、刺された、どっちなら分かる~?」

今年の夏、CMで、
「蚊に刺される」か、「蚊に噛まれる」か?
なんていうのをやってたけど、
蚊は喰うんだよ~!と東京在住の娘と笑う。
「蚊に喰われた~!」とか、
「蚊が喰うで~!」とかが正しい!(笑)
そして、ブトは噛むんだよ!(笑)

そして、わたしがブトを追い払うのに
振り回したスコップは移植ゴテだよ、
シャベルじゃないよ。


それにしても、今年はカメムシが多い!
どこからどうやって侵入して来るのか、
職場の事務所にも、客室にも大量発生…。
「部屋にカナブンがいます。取ってください!」
と客室から要請。
「今頃カナブン?カメムシでしょ?はい、出動~~~!」

そして、男性フロント主任は、
今日も虫取り網とガムテープを持って、
出陣していくのであった!!!


暖冬で虫に悩まされるのと、
寒くて震えるのと、どっちがいいかなぁ?
悩むなぁ…(・.・;)


それにしても、今日は寒い…。


スポンサーサイト

恋せよ乙女

病院で、何度計り直しても、明らかに高血圧!
血液検査もコレステロール値でブッブー!
健康診断の結果が『要治療』だったので、
貴重な休みの日を使って病院へ行きました。

でも、わたし自身は、原因を知っていました。


昨年の夏、
何かの拍子に頭から汗がドワッと噴き出して、
ダラダラ流れ落ちるのを何度も体験しました。
『夏だからネ…』と、思っていました。
しかし、秋になっても、正月になっても、
二月ごろまで、たびたび悩まされました。

春先、そんな不快を忘れかけたころ、
車を運転中に、ポーッ…
脳味噌が浮き上がり、
失神の前兆のような感覚に襲われた…。
アクセルを踏んでいる感覚もなく、
車が接地している感覚もなく、

「うわっ!ヤバい!なにコレ?
今、このまま意識を失ったらダメ! 
とにかく真っすぐ走らなきゃ!
一番近い病院はどこだっけ…!」

などと車を走らせているうちにソレは治まった…。

え?わたしは何の病気なの…?
パソコンやスマホを駆使して調べた。

昨年の汗は、ホットフラッシュ。
今年の失神寸前は、のぼせ、めまい…。
つまり、

更年期障害!!!(ーー;)!!!


そういえば…、
近頃、恋はしていません。


めまいがするほど採血された再検査の結果、
「夏のハードワークと、ちょっと呑み過ぎかな…?」
と、医者に笑われた。

「ホットフラッシュに、のぼせに、めまい…。
わたし、更年期障害だと思うんですけど…?
つまり、更年期性高血圧じゃないですか?」
と、医者に言ったら、
「あれ、よく勉強してるなぁ!
まぁ、ちょうど更年期の年頃だね…。
それで血圧も高めなんだろうね。
当分は付き合うしかないね…。
160を超える日が続くようなら、また来てよ。」

あれ?処方箋は? 
無し?…
当分はって?…(p_-)…???

昔、
『イソフラボン』のサプリを、時々飲んでいたら、
「毎日決まって飲まないのなら、
サプリなんか飲まないほうがいい!」
と、婦人科医に叱られたことがあった。

今、
財布にすこし余裕ができたので、
『プロポリス&ローヤルゼリー』を毎日飲んでいる。
これも、イソフラボンと同様の働きをするらしい。


若い男子と恋でもすれば、
高いサプリメントを買わなくてもいいのだけれど…。
恋をすることが面倒になってしまったので、
サプリメントを買うことにした。


もしかして『女子会』で罵詈雑言を吐き出したら、
元気になれるのかしら…?

でも、行かない!
ゼッタイに行かない!!!

それなら、面倒な恋でもしているほうがマシだ…。

なんなら、『命の母A』のほうがダンゼン安い…!


わたくしの賞味期限が切れました   しめの




命短し恋せよ乙女…!!!!!



徒党を組む

とかく女子は徒党を組みたがる。
オバちゃんになっても徒党を組みたがる。

『女子会』とかの名目で、
オバちゃん達が集結しているらしい。

声を上げるのは、決まって元気のいいオバちゃんAだ。
いつもニコニコ、元気溌剌で、
誘われたら、なんとなく嬉しい気分になるオバちゃんだ。
認められたような気分にさせてくれる…。

だがしかし、このオバちゃんはかなりの曲者。
昨日まで腕を組んでいたはずが、
たった一言、たった一夜で、
組んでいた誰かの腕を解き放ち、
徒党を組んで、槍玉に上げる。

そして、二度と許さない。


かつて、そのオバちゃんが騒動を起こした時、
「今度また、こういうことがあったら、進退を考えてもらうことになりますよ」
と言ったはずだが、どうやら、
新たな徒党を組もうと画策しているらしい。

「仕事仕事で家庭不和になってしまうわぁ~」
と言いながら、たびたび『女子会』…。

新たな徒党の一員に招き入れたもう一人のオバちゃんBも、
これまた強者で…。
つまり、どちらも会社から鼻つまみされている。

オバちゃんAは、とても一生懸命働いてくれる。
一生懸命働いているフリが上手ということもできる。
好きな相手はとことん褒めて、
性格の合わない相手は、とことん貶める。

オバちゃんBも、同じだ。
自分が常にペースメーカーで、
それについて来れない人は、半人前だと評価する。

どちらのオバちゃんも自分目線でしか判断しない、
もちろん、お客様目線には立てるのだけれど、
同僚の、相手の目線や立場、性格が見えていない。

すべての人が、オバちゃんABのように、
バイタリティにあふれた女子ならいいのだけれど、
そうもいかない…。


きっと今夜の『女子会』では、
この頃、仕事に身の入らないバカチンと、
言っても言っても動かないワタシあたりが
そろそろ槍玉に上げられている頃か…。

それもよかろう…。
本社との掛け合いをすることもなく、
ヒステリー部長の罵詈雑言を聞くこともなく、
ただただ気に入らない人を槍玉に上げて
溜飲を下げるだけの『女子会』

誘われることは、まず無いが、
誘われたってゼッタイ行かない!!!!

同僚を好きか嫌いかだけで仕事をしているわけじゃない。
わたしだって、好きな人ばかりじゃない。
もっと要求したいことはある。
それでも、
お金や生活も絡んで仕事をしているのだ。

自分にとって居心地のいい職場を見つければいい。
それが他の会社にあるのなら、転職もよかろう…。
今夜の『女子会』のゴールがどこに決まったのか、
また、漏れ聞こえてくる日を待つことにしよう。


女子会のゴールどんどん遠ざかる   しめの


言えば言うほど興奮し、
求めるゴールはどんどん高みへと逃げる。
そしてさらに追い求める。
ゴールの風船を手に掴んだ!と思うと同時に、
のぼってきた梯子は外され、
さらには風船も割れる…。

ということが、
人生では往々にしてあるように思います…。

梯子を外されない人、
風船が割れない人は、
誰かを槍玉に上げて溜飲を下げるような
下衆なことをしない人ではないかと思います。



あぁ…、つまり、
わたしは、徒党を組むのが苦手です…。
誰かの意見に丸め込まれるようで、
自分の意志ではないゴールを目指すようで、
徒党を組むのが大嫌いです…。



プロフィール

紫しめの

Author:紫しめの
vol.Ⅱへ突入しました!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR