ビジネスマネージャー検定

はぁ…、
昨日、『第1回ビジネスマネージャー検定』なるものを
受けてきました。

本社命令で、
はい、あなたとあなたは7月。
彼と彼は12月。
と、法人申し込みで、断れもせず…(ーー;)

IMG02160.jpg

6月中旬に、分厚いテキストを渡され、
毎日、カバンに入れて歩いていました…(T_T)

重いのなんのって…。

しかも、第1回。
問題例は、サイトにいくつかあったが、
過去問があるわけでもなく、
このテキストを読むよりほかに対処法がない…。

読む…。
自分の職場に置き換えて考える。
分かる。

だが、問題例は、
分かるかどうか?
知っているかどうか?
実践できるかどうか?
実践しているかどうか?
というようなものではない。

それを実践するための理論はどういうものか?
その理論を何というか?

という、『言葉』を答えさせるものが多いように見えた。

なるほど、管理職でなくとも、学生でも受験できるわけだ…。

実践ではなく、理論を知っているかどうか?
を問う検定なのだ…。

なので、この検定に合格したからと言って、
なんら、優秀な管理職である証明にはならないのだ。

でも、
本社は、合格云々ではなく、
コレを受験することによって、
管理職たる理論を知れ、学べ、と言っているのだ。

珍しいことに、福利厚生費として、
本社が事前に受験料を払い込んでいるのだから、
「都合で受験できません…」
は、許されないだろう…(T_T)

7月の第1回の受験を言い渡された、ダンディ課長と、わたし。
ブツブツ言いながら受験会場へ。

わたしは、3日ほど前に、テキストを読み終えた。
ダンディ課長は、
当日の朝5時までかかって、テキストを読み終えたらしい。

何しろ、第1回なので、
2時間の間に、問題数がいくつあるのか、
実際にはどんな問題なのか、
さっぱり、見当もつかない。
そんな、訳わからんオジサン、オバサン、オニイサンが
結構たくさん集まっていた。

わたしのテキストなんか、
即転売できるくらい、折り跡もついていないのに、
テキストに付箋をいっぱい張り付けたオニイサンもいた。

どんだけホンキなの…?
もしかしたら、ある種の昇進試験になってるのかしら?
などと、一番後ろの席から、
ほかのオジサン、オバサン、オニイサンを観察する。

IMG02163.jpg

いやぁ、
ヤマは完璧に当たっていたけど、
如何せん、本気度が違うので、詰めが甘かった…。
消去法で答えを探すしかない…(p_-)

あ~あ、
8月下旬に合格発表らしい。

でもまぁ、これで鞄は軽くなった!
しかも、ゼッタイに、
12月に受験する人に、この問題集を見せてあげたりはしない!

「大丈夫!テキスト読み込んだらできるよ~!」
とだけ言っておいた…(笑)

だって、
わたしら、過去問も無しに受験したんだよ?
なんで、そんな情報を与えてあげなきゃいけないの?

わたし、そんなに優しくないもん!



あ!オークションに出そうかな?

売れるかも~?(笑)



てゆーか、なによりも、
鞄が軽くなったのが、やっぱ、いちばん嬉しい!


さぁ、夏だ!
本気で仕事をしよう!!!
(笑)


スポンサーサイト

大会記念誌

IMG02158.jpg

大会記念誌、やっと完成しました。

何人もの会員が、何度も校正を重ね、
それでも、
やっぱり、
ミスはありました…(-_-)

どうしてかなぁ…?
同じ矢掛の会員さんの名前まで間違っていることにすら
気づかないなんて…(+_+)

どうしてかなぁ…?
老眼のせいでしょうか?
ボケのせいでしょうか?
おバカのせいでしょうか?

…つまり、ぼんやり、適当に、
思い込みで校正しているってコトなんでしょうね…。

わたしが自分で気づいたミスのほかにも、
申し出があったミスのほかにも、
きっと言わないでいてくれるだけで、間違いはあるのでしょう。

申し訳ありません。
先に、謝っておきます…m(__)m m(__)m m(__)m





何年か前に、
毎年参加している県内の川柳大会の記念誌で、
わたしの名前が、とんでもないことになっていました。

「あぁ、わたしの名前も、まだまだメジャーじゃないんだな…、
誰も間違いに気づかないくらいマイナーな川柳人なんだな…」
と、飲みこみましたが…。

有名になると、
柳友の脳裏に名前の漢字の詳細まで植え込まれるけど、
無名だと、
「え~と、ど~だったかな?きっとコレでいいんじゃなかったかな?」
と、適当な名前で記念誌に載せられてしまったりする…。

ま、そんなもんだ…。


松田聖子や郷ひろみの名前を間違える人はいない。
西城秀樹や、野口五郎も、間違えようがない…!
美空ひばり、和田アキ子、、北島三郎、五木ひろしも、
きっと、間違えられることはない…。


ま、そういうことだ…。




IMG02157.jpg


大型台風11号を迎える前の、
今日の夕焼けは、とてもキレイでした…。



甚大な被害が出ないよう祈っています…。





ホンダ君再び…

本日、ホンダファイナンスの契約書に、ハンコいっぱい押して来ました!

なんと、新しいホンダ君を買うことにしました!

もう7年前のことですけど、
(ブログに書いた気がする…)
トヨタ君からホンダ君に買い替えました。

毎日の通勤に片道20キロ、
往復40キロ…掛けること7年。
その合間にも、川柳大会に出かけたり、
広島の息子のところへ行ったり…。

都合、年間15000キロ。
もう10万キロを超えました。

外見は、一昨年に事故をしたにもかかわらず、超美しい!
けど…、中身はあちこちがジワジワ壊れていく状態。

エアコンは、ブロワーが壊れて制御不能…。
片方のサイドミラーは、モーターが壊れて手動式…。
CDも聞けなくなりました…。

でも、それって、
どれもこれも、わたしのせいではない故障…。
つまり、ハズレ!の車だったのでしょう。

でもまぁ、なんだかんだと7年も乗ったから、許してあげようと思う。
愛着はあるんだけどね…。

5年の車検の時に、営業マンに、散々
「もう、5年ですからね~」と言われた。
「5年でダメになるような車なんですか?」
と、詰め寄ったけど、車が悪い、ハズレの車だとは、
さすがに言わなかった…(笑)

で、
今日、車に乗り始めて4台目のホンダ君を買う書類に、
ハンコいっぱい押して来た…。

1台目、ホンダ today
2台目、ホンダ Integra
3台目、トヨタ Carib
4台目、ホンダ airwave

そして、
5台目、ホンダ shuttle 
…ハンコ押して来ました。


今のairwaveを買った時に、
ホンダファイナンスに勤めてる大学時代の友人が、
「ホンダ車買うなら、なんで、先に俺に言わんか?
先に言ってくれたらよかったのに…」
と言っていたので、
先日、見積もりが出た時点で、
連絡を取ってみた…。

ちょっとだけ、オマケが付いた…。
望んだオマケではなかったけど…(笑)


しかも、セカンドカーのスズキ君の車検も、
「新車買うから~!」という理由で、
まぁまぁ格安に済ませてもらった。

「もしかしたら、これが、いつかホンダ君になるかもしれないんだからぁ~!!!」
「是非ともその日を、お待ちしています~!!!!」
と、半分脅しかとも思える会話…(笑)

しかしまぁ、クレジット払い終わるまでは、
せっせと働けよ~!ということだ…。

そのほうが不安だ…(笑)




しかし、shuttle のホンダ君、
わたしの苦手なキック式のサイドブレーキだと…。


だからさぁ~、
わたし、オートマチックのゴーカート乗りだからさぁ~、
右足アクセル、
左足ブレーキ、
それで、かれこれ25年乗ってるのよ…。

どうやって、
キック式のサイドブレーキ踏んだらいいのかなぁ~???
絶対に、足が3本要るよね…?



ほんと悩むわぁ~………………。




衝動買い

玉野川柳大会の会場で、弁当の巻き寿司を1本平らげて、
コーヒーでも飲みに行きますか…と出かける。

図書館が入って半公共施設化するという噂の、
天満屋ハピータウン「メルカ」へGO!

コーヒーを飲んで寛ぎ、なんだかスッカラカンになった店内を歩く。

ん、ん? 怪しげな骨董品屋…?
オジサンも怪しげ…(笑)

あら、600円の値札の壺…。
嫌いじゃないわ…。
さらに店内に押し入る。
「あら…、コレ好き…!」に出逢う。

「オジサン、コレいくら?」
「あ~、1000円でええよ」
心が動く…。

一緒に行ったオバサン達も、口々に「これ良いわ~」を連発中。
怪しげな店主のオジサンは、どれもこれも、
張り付けてある値札の半額でいいと言っている。

IMG02142-1.jpg

で、結局コレ、1000円で買いました。
剣山を入れれば、野の花も庭のバラもイケるはず…!
烏龍茶が入っていたキャニスターと並べると、
いい雰囲気の玄関になるかも…!

ほかのオバサン達も、それぞれに気に入ったものを交渉中。
チャウチャウの陶器の置物。
絣の古布。
桐の文箱。
どれもこれも値札の半額でいいよ!…というオジサン。

だが、しかし、商売人たる者、
儲けにならない値段をつけるはずもなく、
それでも、いくらかの儲けがあるのだろうなぁ…と、
オジサンの顔を見る…。
白内障かな…。

さて、交渉中のオバサン達をその骨董屋にのこして散策。

目当ては、BAG。
ここ数か月、BAGを探している。
まず小さくて、財布とスマホとメガネが入るくらいのBAG。
ワンショルダーか、斜め掛けか…。

スッカラカンの店内を歩いていると、靴屋さん…。
あら?
遠目にも革製品とわかるBAGが棚に並んでいる。
通勤にちょうどいいサイズのBAGもある…。
だがしかし、今日のお目当ては、ソレではない!

わたしの好きなオレンジ色のミニショルダー発見!
「今日は、1割引きですよ…」
カッコいいお兄さんが寄って来る。
値札を見る。
…!
お買得価格。

「あ!買います!」

「防水スプレーしておきますので、しばらくお待ちください…」
と、お兄さん。
その間にショップ内をウロウロ…。
え?
なに?
なにココ?
めちゃくちゃ履きやすそうな靴が並んでる!
うわ~、時間があったら、あれもこれも試し履きしたい靴やサンダルばかり…!
外反母趾で靴に悩んでるばあやを連れてきてあげたい!

レジでニコニコしてるお兄さんを尻目にウロウロ…。

「いや、時間がないから!
わたし、川柳大会に来たんだから!」
と、試し履きを諦めてレジへ行く。

あら!お兄さん、その前掛け…、革の前掛け…?
え~?
ここドコ? ここナニ?

IMG02141.jpg
(ピント…どこ?)

「5000円以上お買い上げで福引きができますよ」
と、お兄さんが言うのを、
「あぁ、時間がないからゴメンナサイ。結構です…」
と断ってオバサン達と合流。

なんだなんだ!
チャウチャウも、文箱も、ちゃんと抱えてる!
川柳大会の前に、本日のお土産、購入完了!(笑)




川柳大会から家に帰って、
「玉野 ナカヤマ シューズショップ」と検索したら、

おいおい、凄いの出てきちゃった!
オーダーメイドも出来る靴屋さんなんだ~!
しかも、サッカー選手から靴屋に転身って、
毎日通勤時に聞いてるFM岡山で、なんか聞いたコトあるし!

これは、川柳大会のみならず、玉野に行くべきか…?

え? 倉敷天満屋にもあるの…? あ、そうなの…?
イオン岡山にも…。

いや、それにしても、履きやすそうな靴だった!
ちょっと、今度、わざわざ行く価値あるかも~!





第66回玉野川柳大会

IMG02135.jpg

玉野へ行ってきました。

5月はわが矢掛の川柳大会。
6月は仕事でお尻に火が着いた状態。
7月は、それが本格的に、カチカチ山のように燃え盛る時期でして…。

この時期、玉野で休むと必ずブーイング…。
しかも、翌日は、矢掛の句会…という2連休。
あぁ、クビになりかねない…。

まぁ、そうはいっても、仕事の代役は必ず居るので、
「いいえ、わたしには、仕事以外にも使命があるのです!」
と、毎年、無理矢理休んでいますが…。

忙しい時期に変わりはないので、毎日、帰りが22時、23時…。
あぁ、今年も、オール席題!
「創」「挽歌」「魔女」「煽る」+「席題」…(-_-;)

「創」は、天地創造、創世記、しか思い浮かばなかった。
本多洋子さんが、「キズの選を…」と言う。
「き、キズ…?」
あ、あぁ~、絆創膏…!

「挽歌」は、北原ミレイの『石狩挽歌』しか浮かばない…。
そもそも、挽歌って、何さ?…程度のこと。
山陽地方ではニシンには馴染みがないので、まぁ、せいぜいスルメか…。

席題に至っては、
一番乗りした藤井智史さんが、「漫画」などと宣ったらしいので、
職場のアルバイトの娘の、まぶた半分をアイライナーで塗りつぶした
オバQのような顔しか浮かばない…。
(オ、オバQ……ふ、古い!)

もう、とりあえず、思いつくままに即席の作句。

そして結局、
一緒に行った会員さんの誰よりも先に投句した!(笑)


なのに、ゴメンナサイ…。
何個か抜けました。





「魔女」   小島蘭幸 選

男喰う噂もあって美魔女です   しめの


「挽歌」   吉松澄子 選

遺言にサザンで送れと書いておく   しめの
スルメ焼く猫と石狩挽歌聴く   しめの


「漫画」   前田一石 選

朝一番顔に目鼻と口を描く   しめの
付けまつげ上下につけて妻出掛け   しめの





しかも、席題は2句とも飛び賞に当たって、
2個も賞品をもらってしまいました。
スミマセン、スミマセン…m(__)m

IMG02140.jpg

上のピンクの包み紙は、
さぁさぁもっと書け書け!と言わんばかりの
ノートや一筆箋でした。
錦帯橋の白蛇のストラップも…(ギョ…)。

下の箱は、可愛らしい天使モチーフの時計でした。
寝坊するな!という戒めでょうか…。


さぁさぁ、仕事本番の時期になりました。
川柳大会も、しばらく無いし…、
また、ブログもしばらくお休みでしょうか…?

乞うご期待!




プロフィール

紫しめの

Author:紫しめの
vol.Ⅱへ突入しました!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR