三原神明市川柳大会

2018/2/10 行ってきました。
三原神明市川柳大会

DSC_0851.jpg

雨の中、ダルマも買ってきました。

DSC_0852.jpg

そのおかげが早速現れたのか…。

「城」 
雪だもんコタツの城にもぐり込む
本丸に妻が居座るオレの城


「ざわざわ」
胸騒ぎキライな奴の気配する
胃カメラの前夜葬式まで憂う




大会前日のこと、胃カメラで精密検査をしたダンナ。
前の夜からソワソワウロウロ、ウロウロソワソワ…(笑)
「ガンだろうな…ハハハ」
とか言って笑ってはいるが、その内心たるや…。

で、結局は、
「どうせピロリ菌でしょ?」
というわたしの読みどおり…。
ピロリ菌による胃潰瘍らしい。
「いや、まだ良性か悪性かわからん」
と、手術にビビっているが、とりあえず、
ピロリ菌退治の薬を飲むことになったらしく、
即、禁酒!

そんなダンナを尻目に、
プハ~ッとビールを呑むわたしであった。
「うまい!」

さて、つぎの川柳大会は、西大寺だ!



スポンサーサイト

第37回新春津山川柳大会

2018/1/21
行ってきました、津山川柳大会。

DSC_0842.jpg

昨年は大雪で欠席してしまった津山。
しかし、今年は春のような陽気で、気分よく行ってきました。
しかも、同行者なし!だったため、
またしても、拓治さんの車の隙間に乗せてもらった。

そして、やってしまった!
久しぶりの「オール席題」!(笑)
で、まぁ、それなりの結果が待っているわけです…。

竹やぶが通せんぼする雪の朝
樟脳が匂う和ダンス母の影
ボクはボク背広替えても変わらない



以上、オール平抜でした。

次は、三原。
その次は、西大寺。
もっともっと真面目に真摯に取り組まなければ!



でもなぁ…、
今、『どうぶつの森』のチョウチョ集めが期間限定で…、
それがまた、なかなかクリアできなくて…。
種をまかないと花咲かないし、
花咲かないとチョウチョ来ないし…。
いつの間にか時間が過ぎているんだよなぁ…(笑)



第36回鳥取県没句川柳供養大会

2017/12/17
ずっと、行きたい!行きたい!と思っていたのだが、
忘年会&クリスマスで、よほどでないと
仕事を休める状況ではないシーズンのため、
これまでずっと行けなかった。

が、今年は、大きな忘年会も途切れ、クリスマスには少し早く、
なんだか休んでも白い目で見られない雰囲気の予約状況…。
「よし!今年は行けるぞ!」

しかも、両川洋々さんが亡くなったとのこと。
行かなくちゃ!無限さんに会いに行かなくちゃ!

さっそく拓治さんにお願いして、連れて行ってもらった。
当日、天気予報では山陰は雪とのこと。
ダルマのように着込んで、いざ出発。

IMG_20171217.jpg

DSC_0823.jpg

DSC_0822.jpg DSC_0821.jpg


この雪景色だけで、テンション上がる~!うひゃ~!(笑)
もうすっかり観光客。


で、没句供養大会で、更なる没句を作って帰る…というお決まりのオチ。


神様はあした隣に座る人
幸せの代償として母老いる
ニワトリを身ぐるみ剥いでクリスマス
懸命に生きた命を盛るジビエ
お役目を終えてもずっと夫婦です



同行した高木勇三さんが、最後の句に爆笑してくださり、
楽しい雪景色ツアーとなりました。

拓治さん、長時間の運転お疲れさまでした。
ありがとうございました。





第9回新春たましま川柳大会

2018/1/6 
「新春たましま川柳大会」へ行ってきました。

この大会へ行くと、
「あぁ、今年もまた川柳の一年が始まるなぁ…」と、
思えていたものですが、
来年、第10回をもって潔く終わりにするとのことで、
淋しくなるなぁ…。

などと、しみじみ思っていたら、まったく同じことを
岡山県川柳協会の高木会長があいさつとして話していた。

今年も、とても美味しいトン汁を2杯もいただいて、満足満足…。
これも来年が最後かと思うと、う~ん、淋しくなるぞ。


で、年初の成績は…?
平抜…5、地…1。よしよし、幸先のいいスタートだ。

『渚』 しばたかずみ選
虎視眈々海の向こうを見ています(しめの)

地位をいただきました!ありがとうございます。
その日の朝まで、
どうしても「渚ゆう子」しか思いつかなかった「渚」…。
年齢がバレますね…(笑)

あとは、平抜…。

うちの子が一番上手い学芸会
学歴は不問 求人票の罠
純真か痴呆か未だ決めかねる
エンディングノートに残す君の文
心まで忙殺されて太い眉


バタバタと忙しくしていると、ゆっくりと鏡を見ることもなく、
いつの間にか、眉毛がボウボウと立派になっているのです(笑)

いつも眉を整えていられるような心のゆとりが欲しいものです…。





川柳赤穂吟社5周年記念大会

赤穂へ行ってきました!

IMG_20171029.jpg

週末を狙ってやってくる台風の様子を見ながら、
ヒロコさんの車で、矢掛川柳会総勢5名、
赤穂まで連れて行ってもらいました。

「山鹿素行」の講義は、
チンプンカンプンで、さっぱり分かりませんでしたが、
『天』一ついただきました!

「友」  古川奮水 選
同じ愚痴何度も聞いてくれる友  (しめの)

披講中は、
奮水さん、ネクタイきつくて苦しいんちゃいますか…?
大丈夫ですか~?
と、大きなお世話をしたくなりましたが、
壇上で賞状を頂くとき、面と向かうと、
まぁ、なんと優しい目で微笑むのでしょう。
なんという優しいお顔なんでしょう…。

で、思いました。
稲佐嶽さん、奮水さん、花城さん、
(どれほどお偉い方達か知らないので、さん付けでスミマセン…)
皆さんが、本当に、穏やかな顔をしている。
福禄寿、恵比寿様、大黒様のような…。

そこで初めて、
『山鹿素行』の道徳心とやらの話と、
『極』を求めて自己表現を正当化し、
楽しもうとする現代の風潮との差異を、
少しだけ感じたのです。




汗をかく仕事がイヤで就職難
手のひらに書いた言い訳汗で消え
戻らない猫の茶わんを捨てられず
子が巣立つ叱った言葉だけ残る
出戻りが父の部屋まで占拠する



今日は、大漁でした。




さぁ、明日も仕事だ…。
にこやかに出勤してみようかな…。
嘘でもいいので…。





帰りの、山陽道玉島~倉敷間の事故による渋滞、
無事に回避できたけど、
どんな事故だったのでしょう?

気になるわ~~~。





プロフィール

紫しめの

Author:紫しめの
vol.Ⅱへ突入しました!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR